2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルルとお注射【後編】
- 2008/10/12(Sun) -
前回、特大の注射を打たれたルル。
どうやら「過敏性大腸炎」だそうで、粘膜が剥がれ落ちてしまってるとのこと。
なので、荒療治だけれど、1度粘膜の炎症を抑えるためにステロイドを注射していただきました。

注射の様子は看護士さんの背中側に立っていたので見えなかったのですが、
意外に大人しく、泣きもせず耐えてくれました。

DSC_0279.jpg
よく我慢したねぇ。
でも、病院疲れとステロイドの影響か、すごく大人しいルル。
お気に入りのベッドに入ったっきり、出てきません。

DSC_0435.jpg
一人でお留守番だったロンが、ルルのそばへやけに寄ってきます。
上の写真、ルルのお腹のある1点を一心不乱に舐めてるんです。ルル自身も。
もしかして、そこに注射されたのかな??

違うにせよ、なんか労わってあげてるようで「じ~ん」としてしまいました。

DSC_0572.jpg
あっ、でもちょっ…。

DSC_0574.jpg
乱暴はやめなさい!

DSC_0578.jpg
そうそう、お姉ちゃんはお疲れなんだからそっとしておいてあげなさい。
ルルもほっとした顔してます(笑



DSC_0579_convert_20081017161513.jpg
ル「ぎゃーーー目が!!」
ロンー!(怒

AUTHOR:なるくるママ
URL:http://narukurubasil.blog58.fc2.com/
DATE:10/12/2008 03:04:37 PM
ルルちゃん、お腹の調子がずっとよくないんですね。
大きな注射、大変でしたね。お疲れ様でした。

そういえばうちもくるみがかなり長い間、下痢や血便
続きました。なるとやバジルはいっさいなかったのに…。
でもオトナになってからはいたってお腹の調子はいいです。
成長とともにだんだんお腹も丈夫になっていく場合もあるのかも。
ルルちゃん、どうぞお大事にね。
この記事のURL | 通院 | CM(2) | ▲ top
<<そこに行きたい | メイン | ルルとお注射【前編】>>
コメント
-  -
AUTHOR:あやこんぐ
DATE:10/14/2008 09:48:08 AM
>ナルクルママさん
くるみちゃんもそうだったんですね。キャッテリーから頂いたご飯をあげていたのに突然こうなってしまって、
大阪の水が合わなかったの?!とワタワタしてしまいました^^;
くるみちゃんのように一過性のものでありますように…!
>みみさん
しょこらちゃんも大腸炎の疑いとは…。やっぱり姉妹だから悪くなる箇所も似てくるのかもですよね。
うちの場合、なんとかステロイドが効いてくれたみたいで
2週間近く変化ナシだったのがだいぶマシになってきました。
ルル、下痢しはじめてから体の成長が少し止まってしまったから、しょこらちゃんも心配です。
しょこらちゃんも早く治りますように…!
>nyapicacaoさん
そうなんですよ~!
ロンは声もまだまだ子猫で、「にゃー」じゃなくて「み、みぃー(しかもちょっと掠れ気味に)」って鳴いてるんです。
10日しか違わないのに、いまだに追いつけないロン(笑
1970/01/01 09:00  | URL | #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top

-  -
AUTHOR:あやこんぐ
DATE:10/14/2008 09:48:43 AM
コメントって500文字までなのね…。
なので最後に分けます!
みなさま、ご心配いただきありがとうございます!
ルル、ようやく症状が改善されてきました。
ただ…新たにロンの便に赤っぽいものが混じり始めて…なぜだ~{%がっかり(orZ)webry%}
1970/01/01 09:00  | URL | #79D/WHSg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。