2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お迎え
- 2008/09/01(Mon) -
新しい家族、ルルとロンを迎えにいくため、
東京のブリーダーさんのお宅へ行ってきました。

帰り道、ずーっと鳴きっぱなしのお姉ちゃんルル。
そして不気味なほど静かな弟ロン。
姉弟(ママ猫違い)と言えど、猛烈に性格に違いがあるようです。

その後グリーン車に乗ったものの、ルルの鳴き声にいたたまれなくなり
廊下に出ようとしたところ、なんとなんと!
車掌さんが乗務員室に案内してくれるじゃありませんか。
4人掛けの完全個室です。猛烈に感謝です。

しかしそこでも鳴きやまないルル。
試しに抱っこしてみると、安心したのか腕の中で熟睡しはじめ、
そのまま新大阪まで一言も鳴かず。
小さい頃に1度会っただけなのに!
無防備さにもうメロメロです。(ブレブレですみません)
080831_1752~0001

そして1人キャリーで熟睡する大物なロン。
すごいです。蓋が開いてようが外に出来ません。まさに大物。
080831_1805~0001


その後、19時に無事帰宅。
ルルは教える前からサッサと自分でおトイレへ。
おお~やっぱり猫ってすごいもんだなぁと感心していた矢先!
ロン君が私のベッドでウン○しちゃったではありませんか!

しかも、後で気付いたんですが、
ケージの最下層にもこっそりオチッコしてました・・・。
ロ、ロン~~~!やるなら堂々と粗相してくれ!!
にゃんずの為に購入したネコ様洗濯機。初日からフル稼働です。

その晩は、ロンがママ猫を探してミィミィ鳴き(泣き?)続けてました。
キャリーの中では一言も鳴かなかったのでびっくりしましたが、
どうも大物だから云々ではなく、その真逆の極度の怖がりさんだったみたいです。
キャリーの中では呆然と固まってたんですね・・・かわいそうに!

そんなこんなで始まったベンガルとの生活。
猛烈に遅筆な私ですが、なんとか頑張って続けて行きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。
この記事のURL | 子猫 | CM(0) | ▲ top
<<一夜明けて | メイン |
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。