2009 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロンくん病院へ その2
- 2009/08/11(Tue) -
昨日、右目と一緒に血液検査もしてもらったロン。

DSC_0528.jpg


実は先月、ロンの健康診断に行っていたのですが
その際また肝臓の数値が悪化していたんです。

猫の肝臓は、正常値5~60なんですが
その時ロンは347もありました。

本猫は至って元気いっぱいなのですが、
さすがにこれは捨て置けない…と、ウルソ錠という強肝剤を出され、
しばらく投薬の日々が続いておりました。

で、昨日の血液検査の結果。

293と少し下がっていました。

なのでウルソは効果が認められるとし、このまま投薬続行。


ただ、やっぱり白血球が高いままなのです。

猫の白血球の正常値は8000~19500
でもロンは、前回26700
で、今回は31900
(生後3カ月時は57500《過去記事参照》もありました)


ロンの白血球の高いのは、以前から何度か書かせてもらいましたが、
いまは何も薬を飲んでいないんです。

なぜかというと、どの薬も効果がなかったから

で、もし同じような症状で苦しむ猫ちゃんがいたら
参考にしてもらえると嬉しいと思い、今まで使った抗生剤の名前を聞いてきました。

≪効果のなかった薬≫

・クロロマイセチン パルミテート液

・オーグメンチン(4クール使用)

・トリブリッセン



オーグメンチンは4クールも使用したんですが、残念ながら効果なし…。

で、思い切って薬をやめてみたところ、ほんの少しですが減少していたんです。


なので、生まれつきの体質なのかもしれないし、
定期的に健康診断をしながら様子をみようということで現在に至ります。



ただ、今回少し高いのは、例の角膜に傷があるのと、
少し熱があったためではないかと言われました。

でも、白血球が高いから熱があるのかもしれないし、
やっぱり油断ならない状態なんですね。


また、今回気になったのは
先生が「肝臓が悪いのではなく、周りの臓器に問題があるとしたら…」とおっしゃったこと。

今後、その可能性も含めて色々検査していこうと思います。


とりあえず、いまはウルソ錠で肝臓の数値を下げることに専念するとします!


あ、あと目薬と^^;

さてさて、遅くなりましたが今日のロン。

DSC_0645.jpg
自らゲージに突入し、
最下層にあるメガバナナでひとしきり遊んでらっしゃいました(笑)


でもどうやってそこから出るんだろう?!と見守っていたら・・・







DSC_0646.jpg
ひょいっ。


うおーーすごい!
ロンくん意外に運動神経良かったのね!(笑)


☆ランキング参加中です☆
ポチッと応援よろしくお願い致します!
↓ ↓ 

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
スポンサーサイト
この記事のURL | 通院 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。